「猫草」は、英語でどのように表現するのか?

 「猫草」を英語で何と表現するのでしょうか? ようやく「猫草」が生えそろったので、ランちゃんに与えようと思ったのですが、そんな疑問が頭に浮かんだのです。



 とりあえず、ランちゃんに「猫草」を与えましょう。すでに興奮して飛びかかり気味のランちゃんを抑えて、「お手」「おかわり」をさせます。



 うーん。何とかできたことにしましょう。それでは、大好きな「猫草」を自由に食べてもらいます。さあ、めしあがれ!!


88①.JPG


 変な顔ですね(笑) でも、ガツガツ食べていますよ。


88②.JPG




 嬉しいのだろうなあ。本当に大好物なんですね~。



 宜しければ下の動画もご覧ください。ランちゃんが「猫草」に夢中になっていますよ。






 さて、いつもどおり、「猫草 英語」とグーグルで検索してみました。



 すると、最初に大きく表示されたのは「Nekokusa」でした。まさか、「Sushi」「Tempura」「Sukiyaki」みたいに、ローマ字表記でそのまま通じるのでしょうか? 最近では、「Ramen」「Soba」「Udon」なども通じるみたいだし。



 しかし、よくよく調べていくと「Cat Grass」が正しいようでした。でも、和製英語の可能性もあります。以前に1度、勘違いした苦い経験があるのです。本当に、英語圏の人々は「猫草」のことを「Cat Grass」と表現しているのでしょうか?



 グーグル検索に行き詰まりを感じたので、You Tubeで検索してみることにしました。「猫草 英語」ではなく、「Cat Grass」で検索してみます。こうすれば、実際に英語圏の人が動画をアップするときに用いているかどうかがわかるはずです。



 そうすると、出るわ。出るわ。海外の方が「Cat Grass」で動画投稿をしまくっています。これは間違いないなと確信しました。



 ちなみに、「お座り」「お手」「おかわり」「おまわり」「ふせ」「待て」の英語表現も調べてみました。これから英語で猫さんをしつけたい方は参考にしてください。



 「お座り」は、「Sit.」
 「お手」は、「Paw.」「Give me paw.」「Shake hand.」
 「おかわり」は、「Other paw.」「Shake the other hand.」「Give me the other one.」
 「おまわり」は、「Spin.」「Turn around.」
 「ふせ」は、「Down.」「Lie Down.」「Rest.」
 「待て」は、「Stay.」あるいは「Wait.」



 しかし、英語は難しいなあと、改めて思う私なのでした。




★ブログランキングに参加してみることに・・・どうなることやら。
 宜しければ、以下をクリックしてください!(2016年9月23日)  

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

★もう1つ参加してみることに・・・しました。
 こちらもクリックしていただけると幸いです。(2016年10月1日)


ペット(猫) ブログランキングへ



 「You Tube」に動画をアップロードしています。宜しければそちらもご覧ください。チャンネンル登録大歓迎です! 以下、サンプル動画です。(2016年10月13日)

動画1 ロシアンブルー 小猫




"「猫草」は、英語でどのように表現するのか?"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:
スポンサーリンク
登録大歓迎です!! ランちゃんのファンになってください!!
氷水がぶ飲み猫!?